本文へ移動

会社案内

ごあいさつ

鵬技術コンサルタント株式会社は昭和48年2月の創業以来、地域に根ざした総合建設コンサルタントとして歩んで参ることができました。これも偏に、関係者皆様方のご支援ご指導の賜と、厚く感謝申し上げます。
近年頻発している大規模な自然災害や地震、著しく老朽化が進む公共インフラ網の維持管理・長寿命化など、安全で安心な国民生活を保障するためのさまざまな施策が望まれています。
私どもはそうしたニーズを積極的に汲み取り、これまで培ってきた技術と経験で、確かな品質と心のこもったコンサルティングサービスをご提供できるプロフェッショナル集団として、役職員一同、地域社会の維持・発展に寄与していく所存です。
 
代表取締役社長 岩山 竜也

社章

名前の由来は伝説の鳥 「おおとり」
 
「鵬」とは、一度舞い上がると数週間飛び続け、地上に降りてこないという中国に伝わる伝説の鳥です。
翼で空を覆うほどの大きな鳥で、この鳥のように常に大きな翼で時代の流れをキャッチし、翔たき飛躍し続けていきたいと願い「鵬技術コンサルタント株式会社」と名付けました。
鵬をモチーフにして社章がデザインされています。
 

会社概要

会社名
鵬技術コンサルタント株式会社
所在地
〒682 - 0018 鳥取県倉吉市福庭町2丁目160番地
電話番号
0858 - 26 - 4695
FAX番号
0858 - 26 - 4636
代表者
代表取締役社長 岩山 竜也
設立年月日
1973 年 2月 26日
資本金
30,000,000 円
従業員数
41 名(男性 33人 女性 8人) H31.3.1現在
業務内容
建設コンサルタント / 測量業務 / 補償コンサルタント / 地質調査業務
登録
建設コンサルタント  建29第3404号
測量業          第(2)-32725
補償コンサルタント  補28第1317号
地質調査業       質29第1381号
ISO 9001:2015 、JIS Q 9001:2015

企業理念

■ 時代を見据え地域の発展に貢献する
■ 会社の健全な発展と社員の生活向上を図る

行動基準

■ 会社と仲間のためになっているか
■ 地域のためになっているか
■ 家族のためになっているか

行動指針

■ 元気よく明るく相手の心に通じる挨拶を心掛ける。
■ 新しいこと、未知のことを知り、体験することへの強い関心と行動を忘れない。
■ いつも自律、連携を心掛け強い組織を作る。
■ 過去を否定せず未来を創る努力に集中する。

沿革

昭和48年02月
倉吉測量を創設
昭和52年03月
岩山克己社長就任
昭和58年02月
鵬技術コンサルタント株式会社に社名変更
昭和61年10月
鳥取支社を開設
昭和63年11月
倉吉市福庭町2丁目に本社ビル新築移転
平成02年02月
米子営業所を開設
平成04年05月
鳥取市湖山町東に鳥取支社を新築移転
平成07年05月
境港営業所を開設
平成12年03月
ISO 9001認証取得
平成12年08月
資本金を3,000万円に増資
平成13年04月
米子営業所を米子支社に改名
平成20年06月
鳥取市湖山町北に鳥取支社を移転
平成25年10月
鳥取市若桜町(若桜街道)に鳥取支社を移転
平成29年02月
岩山克己会長就任、岩山竜也社長就任

有資格者数一覧

H31.3.1現在

技術士 建設部門 土質及び基礎
1名
技術士 建設部門 鋼構造及びコンクリート
1名
技術士 建設部門 道路
2名
技術士 上下水道部門 下水道
1名
技術士 応用理学部門 地質
1名
RCCM 土質及び基礎
1名
RCCM 鋼構造及びコンクリート
4名
RCCM 都市計画及び地方計画
1名
RCCM 河川、砂防及び海岸・海洋
9名
RCCM 道路
7名
RCCM 建設環境
2名
コンクリート診断士
1名
地質調査技士
4名
測量士
5名
一級建築士
1名
補償業務管理士 土地調査部門
4名
補償業務管理士 物件部門
1名
補償業務管理士 事業損失部門
1名
農業土木技術管理士
2名
技術士補 建設部門 (一次試験合格者)
10名
測量士補
7名
一級土木施工管理技士
12名
一級造園施工管理技士
2名
一級管工事施工管理技士
1名
二級土木施工管理技士
5名
二級造園施工管理技士
2名
二級管工事施工管理技士
1名
下水道二種技術検定
6名
地籍主任調査員
1名
土地家屋調査士
1名
衛生管理者
2名
システムアドミニストレータ
2名
酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習
1名
一級小型船舶操縦士
2名
高所作業車運転 (17号)
4名

アクセス

組織図

TOPへ戻る