本文へ移動

調査

調査部門

土木構造物に係る地盤の情報取得および解析、地下水などの調査・計測および解析を中心に行っています。
現場においては地表踏査や地面掘削(ボーリング調査)等を行い、安全確保を第一に考え環境に配慮した調査を行い、精度の高い地盤情報を提供しています。
また、近年の自然災害の発生には地盤条件が少なからず関連していますが、これらの防災対策においても効果的な提案を行っています。

業務内容

・ボーリング調査、原位置試験、室内土質試験
・津波堆積物調査
・動態観測
・オオサンショウウオ等動植物生態調査
・河川重要水防区域点検
・道路ストック点検(附属物・法面・トンネル)
・農業用施設点検(ため池・頭首工・樋門)
・土質・地質調査解析、軟弱地盤・液状化等の解析・対策
・騒音・振動・地下水・水質調査等生活環境調査
・交通実態調査(交通量、旅行速度、渋滞長、OD)
・砂防関係施設点検・健全評価
・港湾施設点検診断
・下水道管路調査・健全度評価
・橋梁・各種構造物の点検・診断
ボーリング調査
橋梁点検・診断
道路ストック点検(標識)
農業用施設点検(ため池)
道路ストック点検(法面)
交通実態調査(交通量)
TOPへ戻る